2015/8/9 日曜日

8月例会入賞花

Filed under: 定例会報告 — yamayan @ 12:46:42

 8月。かなり暑い日々が続き、蘭の世話もおざなりになりがちです。でも、ていねいに作った会員の株を拝見すると見習わないといけないなあ、と感じます。

今月は奥田さんにタイの話をうかがいました。タイのスライドに出てきた珍しい蘭も販売に出してくださいました。

dscn8651.JPG dscn8668.JPG

*画像をクリックすると大きくなります。

1位 Bc.Nanipuakea ‘Dogashima’

海野 和夫

dscn8652.JPG dscn8654.JPG dscn8653.JPG

この株は7年前に友人から入手しました。花付きが悪く、5月、6月2ヶ月屋外で直射日光に当て、肥料は干すポン1,000倍液を5月に4回葉面散布、ロングトータル100、水は2日に1回あげ、ようやく花が咲きました。

2位 Vandachostylis Lou Sneary

草谷 裕子

dscn8646.JPG dscn8645.JPG

2002年に仲田さんから購入したものです。冬は温室の下段に、夏は木に吊って育てています。年々大株になっていますが、木枠植えなので私の体力でも何とかなっています。肥料はモルコートを春先に茶袋に入れて、水遣りはたっぷりと与えています。

2位 Chz.(Cahuzacara)Miuraotome ‘Christmas Eve’ BM/JOGA

Brassanthe Maikai × Rhyncholaeliocattleya Mount Hood

安藤 美恵子

dscn8647.JPG dscn8649.JPG dscn8650.JPG

2年前海を見ながら美味しい魚でも食べようと三崎港まで足を延ばした時、オーキッドバレーミウラに立ち寄りました。ピンクの愛らしいこの花を見て衝動買いしました。カトレアと同じ所に置いて忘れていました。従って特別大事に育てたわけでもありませんが、2年過ぎて立派に育っています。鉢からはみ出して大きくなりましたので、次回はしっかり鉢増しをして大切に育てようと思います。

3位 Gongora galeata

佐藤 良二

dscn8655.JPG dscn8657.JPG

以前会員の方のこの花を見て、変わった花の咲き方だなあ~と思っていました。葉の立ち姿に反して下向きに咲く花の姿に珍しい株だと気を惹かれました。中藤の洋蘭セリ市(大場オーキッド)で買いました。2年目ぐらいで花が咲きました。花の命は短い株で、植え替えて又待ちたいと思っています。

 小型1位 Podangis dectyloceras

石田 和子

dscn8666.JPG dscn8667.JPG

平成24年のグロワース株です。我が家の温室が気に入っているのでしょうか。2度目の入賞です。日当たりの良い所に置き、シリンジを1日に2度、与えました。昨年の秋に害虫に葉を食べられてダメージを受けてしまいました。今年は温室に取り込むときに消毒したいと思っています。

******************************

◆例会の株から

Euanthe.sanderiana fma.alba

dscn8658.JPG

CITES(ワシントン条約)付属書Ⅰに属していた種でもあり、アルバ個体は大変珍しいものでしたが、実生による増殖で最近見られるようになってきました。

Bulb.arfakianum

dscn8659.JPG dscn8660.JPG

花が特に大きく、ストライプもくっきりと鮮明な個体。奥田さんからも、『大事にしてください。』とコメントをいただきました。

Bc.Carnival Kids

dscn8661.JPG dscn8662.JPG

B.nodosa × C.dormaniana  カトレア原種のプライマリハイブリッド。私、片親がドルマニアナとは気が付きませんでした。言われてみれば…。片親がブラサボラ ノドサの交配は形こそ大輪整型花とは違う方向に向いた交配ですが、どこの蘭の会でも一定以上の人気があり、良く出品されます。今月の人気投票1位の花も同様の系統ですよね。この花は奥田蘭園さんのラベルが着いた交配です。

2014/2/8 土曜日

2月例会について

Filed under: 定例会報告 — yamayan @ 11:13:29

本日の例会は大雪のため、残念ながら中止になりました。

2013/3/20 水曜日

3月例会              2013.3.16

Filed under: 定例会報告 — admin @ 23:44:20

今月はおよそ100株が集まりまさに春の蘭展といってもよいほどの鉢数の多さでした。リカステが沢山出品されました。

    例会の花3.     例会の花2.     例会の花1.

  Lyc.Concentration ‘Takastu’  Lyc.Shonan Melody x Lyc.Shoalhaven  Lyc. Mem. Bill Congleton x Lyc.Shoalhaven    Lyc.Cherish x  Lyc.Alan Salzman  Lyc.Hitomi x Lyc.Shoalhaven  Lyc.Nagai International  Lyc.Abou Firstspring  Lyc.Abou Sunset  Lyc.Shoalhaven x Lyc.Chita Melody   Lyc.Chrlish  Lyc. Hitomi  Den. primulinum  dsc078501.jpg  Trt.(Onc.)splendidum  Aerido Vanda Mundyi  Trichopilia marginata   

 

2009/10/29 木曜日

10月蘭展報告

Filed under: 定例会報告 — admin @ 23:59:12

img_1110.JPG 

 10月の蘭展は麻生区の区民祭に合わせて毎年行っておりますが、2009年のお祭りは27回目となります。当会が第1回目から参加していたのか断定はできませんが、私の知っている限り毎年続けての参加ですのでこの蘭展も25回以上になるのではないでしょうか。考えてみればこの蘭展は随分歴史があるのです。搬入の8日金曜日夜は少々雨に合いましたが特別支障もなく、9日・10日はお天気に恵まれ順調に蘭展は終わりました。会場作り・撤去作業は皆様毎年のことで慣れていらっしゃるのか全員力を合わせて、とてもスムーズにできました。いつもながら会員の結束力の強さには驚きます。この秋の蘭展は例年10月の例会をも兼ねて開催しております。昨年までは出品株数がどの程度集まるかと多少心配しました。ところが今年はなぜかのんきにかまえてしまい、まったく成り行きまかせでしたが90株の出品がありました。結果大中小様々な株がバランスよく集まりゆったりとしたディスプレイができ、とてもきれいに見えました。嬉しい限りです。

 さて展示株はカトレア系48株、ミルトニア・オンシジューム系13株、バンダ系7株、ファレノ系5株、デンドロ系3株、パフィオ系2株、その他12株でした。相変わらず当会はカトレア系の数が圧倒的です。今年目立ったのはバンダ系が多かったことです。最近例会でもバンダは良く見かけますから、会員の多くの方が保有しているのでしょう。 良い作りで感心させられたものが数点ありました。まず、石田さんのLnt.(Lealiantheレリアンセ)Wrigleyi ‘Blue Heaven’6ステム高さがそろって正面咲きでとてもきれいでした。他に野見山さんのGur.(グアリアンセ)bowringiana5ステム高さがそろってバランスが良く、安藤さんのC.perinii tipoはぐるりと上手に正面咲きをさせていてとても華やかな感じをうけました。periniiの属名はL.からS.になりC.に変わりました。作りの面白さとしては山田さんのPry.(Prosrhyncholeyaプロスリンコレヤ)Emerald Valleyでコルクの板付けで2ステム上がっており、1年間の水遣りがさぞや大変だったと思われます。最近の属名改変でこの属名は今だに覚えるのに苦労させられますが、この属はかってはYamadaraで次はMeasuresara今度はProsrhyncholeyaになりました。この品種の片親はRlc.(リンコレリオカトレヤ)Memoria Helen Brownですのでスペードリップ(リップがスペードの形)は親の血を受け継いでおります。その他、斉藤()C.(S.)cernua3寸鉢4バルブでとてもよく育っておりました。 次に個体として目を引いたものとして関口さんのC.(Lc.)CG.Roeblingは紫色が濃くまた、石田さんのC.labiata fma.coeruleaは花色のコントラストが良く美花だと思いました。育てて面白いと思えたのは浅田さんのHabenaria medusaeです。可憐ですが花命は長そうです。

 蘭展では普段の例会ではなかなかお話できない人々と蘭談義が沢山できたと思います。また、蘭友の秘められた魅力の発見もあったのではないでしょうか。ゆっくり眺められるおかげで蘭の美しさ・作り方の工夫・仕立て方等通常の例会より多くを勉強できました。美味しいお弁当と沢山の差し入れもあり、今年も充実した気持ちの良い蘭展ができました。

10月区民祭協賛秋の蘭展入賞花

Filed under: 蘭展, 定例会報告 — admin @ 23:52:56

*画像をクリックすると大きくなります。

1位・栽培賞 石田和子 Lnt.(Lc.) Wrigleyi ‘Blue Heaven’

p1020752.JPG p1020754.JPG

2位 山田万里子  Pry.Emerald Valley

img_0965.JPG img_0967.JPG

3位・栽培努力賞 小疇禮子 Ctt.Fabingiana

img_0971.JPG img_0974.JPG 

3位 小疇禮子 C.shilleriana tipo ‘Aphri’ SM/JOGA 

p1020768.JPG img_1082.JPG

3位 山田万里子 V.Lumpni Red

p1020762.JPG p1020766.JPG  

3位・栽培努力賞 安藤美恵子 C.perinii tipo

p1020747.JPG img_0960.JPG 

良花賞 平戸直樹 V.coerulea ‘Lugalis Blue No.5’

p10207581.jpg  p1020760.JPG 

栽培努力賞 野見山由紀子 Gur. bowringiana ‘9011′

p1020748.JPG  img_0947.JPG

次のページ »

HTML convert time: 0.146 sec. Powered by WordPress ME