2014/4/16 水曜日

第19回 新百合ヶ丘OPA 春の洋蘭展

Filed under: 蘭展, 今月の入賞花 — yamayan @ 7:38:58

*画像をクリックすると大きくなります。

~ 新百合ヶ丘OPA 第19回洋らん展 ~


◆ 4月12日~16日

春の蘭展の入賞花をご覧ください。

dscn6966.JPG dscn6976_1.jpg dscn6965_1.jpg

神奈川県知事賞・αオーキッド賞

Den.farmeri×thyrsiflorum

海野 和夫

dscn6875.JPG dscn6876.JPG

2012年7月に沼津蘭遊会の方から購入しました。この株は2013年3月例会で入賞をいただいた株です。その時の花茎は5本でした。今年は17本の花茎が着きました。肥料はグリーンキングを5月と6月に2回。ハイポネックスの4000倍を5月、6月、7月と3ヶ月間、10日に1回施肥しました。

★本株は、会員人気投票で第1位、お客様人気投票で第2位にもなっています。

川崎市長賞・東京オーキットナーセリー賞

Den.faciferum

成田 英一

dscn6973.JPG dscn6878.JPG

2007年京都の蘭屋さんから購入。自然種なので、根がほとんどなかったので、そのまま現在の松の皮に付けました春からは屋外の寒冷紗のの下に出し、秋まで水をやっているだけです。インドネシア原産の品種で、一年中成長していますので、冬も暖かい方が本当はよいと思います。昨年は肥料もやっていないと思います。本当はもう少し、オレンジ色が濃かったと思いますが、やはり液肥等をやった方が良いのだと思います。

★本株は、会員人気投票で第1位、お客様人気投票で第1位にもなっています。

川崎洋蘭クラブ会長賞・中藤洋蘭園賞

Den.Farmeri-thyrsiflorum ’Yatsufusa’

池上 綱子

dscn6879.JPG dscn6880.JPG

2011年大場蘭園より購入。ファーメリーもシルシフローラムもインド、ミャンマー、タイ等に自生するカリスタ亜属です。インド産のファーメリーは、花が大輪で濃色があり、シルシフローラムも自生地により、ピンクの個体があるとか。’Yasufusa’は両方の良いところ取りの交配だったのでしょうか。花命も多少長くなったようです。夏期は風通しのよい戸外で栽培しています。温室の中では、もう少し目の届く場所で、長い花穂をぐるりとつけることが次の課題です。

神奈川県園芸協会会長賞

Lyc.Aquila Detant

飯草 キヌ

dscn6881.JPG dscn6882.JPG

2001年に鈴木義治さん宅から来た株です。葉もない、3個のバルブが素焼き鉢に植わっていました。数年後から花を咲かせてくれましたが、花色も意外でした。自然任せで何気なく育てており、日頃手入れをしていないので、不満を言えないのですが、せっかく着いた花を同時に咲かせられないのが残念です。

川崎商工会議所会頭賞

C.intermedea fma.flamea ‘Sander’

大谷 弘明

dscn6884.JPG dscn6885.JPG

この株は、2010年2月の東京ドームで世界らん展で、みちのく洋らんセンターから購入した株です。店主の銘花だ、という言葉に魅力を感じ、手に入れました。ちなみにそれまでは、intermediaに関心がなく、この時が初めての挑戦でした。2葉系は水が好きなので多めです。成長期におまかせを施肥します。来年はもう少し輪数を多く着けられれば良いと思っています。

ホテルモリノ賞

Den.treacherianum

安藤 美恵子

dscn6886.JPG dscn6887.JPG dscn6888.JPG

ワカヤマオーキッドから求めました。以前は、Epigenium lyoniiでしたが、属名が変わり、Den.になりました。Epigeniumのとき、2度ほど購入し、その都度枯らしました。水をたいへん好み、乾燥すると株が弱るとの事、とくに秋口にバルブを痩せさせないようにし、新芽の具合で鉢増しをしたいと思います。

★本株は、会員人気投票で第3位にもなっています。

新百合ヶ丘OPA賞

Phal.lueddemanniana

小佐野 滋子

dscn6889.JPG dscn6890.JPG

洋蘭にはまりだしたはるか昔から好きな花です。僅かな香りがあり、原産地はフィリピンですが、最近は台湾の業者業者が優秀な花のの作出に成功しているのではないかと思います。今年の世界らん展でも、色のきれいな個体を見ることができました。この株の色は普通ですが、花茎が長く、たくさん出てきてくれる傾向があるようです。最近の蘭展には、あまりコチョウランが展示されていません。大事に育てていきたい株です。

横浜蘭友会賞

PC.mossiae fma semialba ‘Okayama’

石田 和子

dscn6891.JPG dscn6892.JPG

鎌倉蘭友会賞

Sud.Rikyu

浅田 光

dscn6893.JPG dscn6894.JPG dscn6897.JPG

横須賀洋蘭クラブ賞

Den.Farmeri-thyrsiflorum ’Yatsufusa’

川島 とよ子

dscn6898.JPG dscn6899.JPG

秦野洋らん会賞

Den.friedricksianum

小野 恵子

dscn6901.JPG dscn6902.JPG

全日本蘭協会賞

Max.gracilis

草谷 裕子

dscn6903.JPG dscn6904.JPG

湘南蘭友会賞

Paph.(purimulinum×Lime Dawn)

山田 万里子

dscn6905.JPG dscn6906.JPG

ナーセリーイデ賞

寄せ植え

吉澤 敏子

dscn6907.JPG dscn6908.JPG

奥田園芸賞

Rlc.Chong gu Chaffinch

齋藤 淳子

dscn6909.JPG dscn6910.JPG

大場オーキッド賞

Den.amethystoglossum

金子 巳代子

dscn6911.JPG dscn6912.JPG

美南陽賞

Lyc.(Mem.Bill Congleton×Imshootiana)

村田 宏美

dscn6913.JPG

ヒロタインターナショナル賞

C.mossiae (Jungle)

野見山 由紀子

dscn6915.JPG dscn6916.JPG

八戸洋蘭園賞

Den.primulinum

小疇 禮子

dscn6917.JPG dscn6918.JPG

◆ その他のお見せしたい花たち

Den.lineale

村田 宏美

dscn6920.JPG

Den.Aussie’s Chip

安藤 美恵子

dscn6934.JPG

Den.nobile ‘F.W.Moore’ FCC/RHS

大谷 弘明

dscn6939.JPG

Den.Yukidaruma Queen

川島 とよ子

dscn6943.JPG

Rlc.Perfect Choice ’Purple Lady’ BM/JOGA

小疇 禮子

dscn6922.JPG

C.skinneri ‘Danaes’

野見山 由紀子
dscn6928.JPG

Grc.Francis Dyer ‘Linda Vista’

小佐野 滋子

dscn6949.JPG

Rlc.Dragon Jade’Green Gold’

浅田 光

dscn6961.JPG

C.jongheana ‘Hiromi’

石田 和子

dscn6947.JPG

C.jongheana fma.alba (’jyuri’×’Kanon’)

石田 和子

dscn6954.JPG

C.mossiae

川島 とよ子

dscn6932.JPG

Paph.malipoense

大谷 弘明

dscn6924.JPG

Paph.(Winston Churchill×malipoense)

大谷 弘明

dscn6926.JPG

Paph.Julius

村田 宏美

dscn6930.JPG

Paph.Future Wprld ‘Tokyo Orange’

金子 巳代子

dscn6945.JPG

Max.hennisiana

安藤 美恵子

dscn6941.JPG

Bulb.glauca

山田 万里子

dscn6960.JPG dscn6958.JPG dscn6956.JPG

不思議な花とともの鉢のディスプレイが魅せてくれます。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.092 sec. Powered by WordPress ME