2016/4/6 水曜日

3月例会入賞花

Filed under: 今月の入賞花 — yamayan @ 20:08:02

 *画像をクリックすると大きくなります。

1位 Lyc.Irodori ‘Asada’ (Hitomi×shoalhaven 4N)

浅田 光

img_5245.jpg

2013年ドームでabouさんから未開花株(花芽付)を¥5,000で購入したものです。大輪整型で当たり株でした。夏は毎年、山上げしていましたが、昨年は荷造りが面倒で自宅の庭で70%くらいの遮光で夏を越しました。そのせいか、バルブが前年に比べ、2/3くらいに作落ちしましたが良い花が4輪咲いてくれました。猛暑でしたので、結構暑さには強い品種なのでしょう。これからは自宅で管理するつもりです。

2位 Den.schuetzei

成田 英一

img_5246.jpg

平成25年ドームでフジナーセリーから購入し、翌年の5月現在のヘゴ鉢に植え替えました。根が鉢の中にしっかりと硬くなっていたので、そのままの状態でヘゴ鉢に入れ、バークを鉢の周りに入れました。フォーモーサム系は新芽に水を溜めると腐る可能性が高いので、5月から屋外の透明の波板のある棚の下に吊るしました。雨水も当らないし、灌水時も新芽に気を付けてやるのですが葉やバルブがどうしても黒ずむのが気になる所です。昨年は肥料は与えていません。植え替えの予定もありません。

3位 Den.Farmeri-Thyrsiflorum

川島 とよこ

img_5247.jpg

この株は10年くらい前、麻生区民まつりのときに美南陽の仲田さんより購入しています。3年後くらいに1房ですが見事に咲いて、長らく携帯telの待ち受け画面に使用していました。その時の1房が忘れられなくて本日の花は輪数も花のサイズも見劣りします。バルブ数が増えて葉が多くなり、そのために全ての花茎に思うように日照が行き渡らないのではないかという気がします。5月以降に戸外に出した時は50%遮光の日照通風充分な棚の上に置いています。今年は回転する花台に置いてぐるぐる廻し、満遍なくお陽様の恩恵を受けるように工夫してみようと思います。果たして花房倍増となるかどうか?

4位・栽培努力賞 Trichopilia ramonensis

小佐野 滋子

img_5249.jpg

この種は中南米が原産地で、ramonensis はピンクのsuavis と 赤いmarinata の自然交配種だそうです。5年前に島崎さんから頂きました。花が咲いたらとても魅力的なので驚きました。昨年のJOGA蘭展でレッドリボンでした。お気に入りの花なので、島崎さんの思い出とともに大切に育てていくつもりです。

4位 Trichocentrum splendidum

橋本 重信

img_5248.jpg

2年前に手に入れました。アルバ個体です。1輪見ても花自体が大きく素敵な花です。普通の個体も持っていますが、その株よりも丈夫です。肉厚な大きな葉からも想像できるように、水遣りは少し気を付けなければいけません。というのは、成長期の水遣りもカトレアよりも少なめにしています。くれぐれもこの手は根腐れに気を付けてください。早く大株にしてたくさんの花を着けてみたいです。

小型1位 Den.Micro Chip

池上 綱子

img_5250.jpg

2013年2月東京ドームらん展で、H&Rナーセリーから購入。aberrans×normanbyense でオーストラリアのアベランスは以前から育てていますが、ちょっとくせがあり、この交配はとても育てやすく、原種同様花命も長いです。春花後にモルコートを一度だけ、水遣りは多少多めというより、あまり乾かさないようにしています。温室が過密状態ですので気に入った一品です。

良花賞 Den.(chrysoglossum×smilliae)

須田 隆夫

img_5253.jpg

この株は1982年に私が交配したもので、フラスコ内の培地への種蒔き、他のフラスコへの移植、育苗等の作業はすべて私一人でやりました。栽培ですが、最低15℃を保ち、水遣りはコンポストが乾いたらタップリと、肥料は置き肥として「おまかせ」を、液肥はピータースを25,000倍に希釈して与えています。温室は約10坪のビニールハウスですが、50%遮光のダイオネット常時張っています。また、植込み材料はミックスコンポスト(中粒の軽石とニュージーランド産バークを半々に混合)を用い、ポリ鉢に植えこんでいます。但し、このままでは倒れるので、素焼き鉢に入れ、支柱代わりに独自の鉢かけを使い、バルブを固定しています。今後は大株作りを目指すとともに交配により新しい花を作るのが夢です。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.098 sec. Powered by WordPress ME